crucesdemayoalosno.com

高齢者もWEB情報に目を背けていられないインターネット社会

WEBサービスとウェアラブルデバイス

高齢者もWEB情報に目を背けていられないインターネット社会 WEBサービスの利用では、インターネットでの利用ということになりますが、その場合にはどうしてもパソコンのような端末が必要になります。昔はパソコンだけでしたが、最近は簡易端末のスマホが爆発的に普及してしまったので、その次はどうなるのかということで、ポストスマホの候補がよく話題になります。それでスマホより小型のウェアラブルデバイスに注目が集まっているということになります。それは眼鏡だったり腕時計型だったりします。

そして、それらだけではなく、小さな指輪のようになっていたり、魔法の杖のような形のものまであります。そのほかいろいろな形の端末がありますが、これらをスマホの次の端末というには少々難しいところもあります。それはスマホが中継地点になっている商品が多いということで、それだけではスマホのように利用できないからです。

眼鏡型でも腕時計型でも、それだけの利用では、限られた機能でしかなくスマホと連携で初めて端末として利用しやすくなるということになります。しかしいずれは指輪などの大きさで、スマホと同じような機能を持たせることができるということは予想できます。またもっと高性能な商品も生まれるでしょうから、これからのWEBサービスもますます期待できそうです。

注目情報